節分?

あるサイトでやっている天抜きというものを真似して。
短いから本当はWEB拍手でランダムに出てくるという形式でやってみたいんだけれど、ちょっと分からなかったw

あと、エロい話でも良かったけれど、今回はやめておこうかななんて……






ルイズ「節分?」

煎った豆を摘まんでシゲシゲと。

シキ「云われだとかは知らないがな。邪気に見たてた鬼役に豆をぶつけて祓うという、まあ、季節の区切りの行事だ。なかなか面白いものだろう?」

ルイズ「ふうん。じゃあ、えいっ」

シキに当たった豆が床に散らばる。

シキ「………なぜ?」

ルイズ「煩悩祓いにも効きそうじゃない?」

マチルダ「……なるほど」

更に豆が床に落ちる。

エレオノール「じゃあ、私も……。って、痛っ!? 何で私には投げ返すんですか!?」

シキ「煩悩退散」

ルイズ「ああ、なるほど……」

マチルダ「そうですねえ……」

エレオノール「――痛っ!? 何で二人まで!? ルイズ、あなたそんなことをして分かっているんでしょうね!?」

ルイズ「――痛っ!? 私には関係ないでしょう! 煩悩まみれのお姉様と違って!」

エレオノール「――黙りなさい! あなたは最近生意気なのよ! 煩悩まみれの何が悪いのよ!」

ルイズ「開き直った!? それじゃ色ボケのキュルケと同じじゃないですか!? っ痛!? あんたまで何すんのよ、キュルケ! 」

キュルケ「……何気に私を巻き込むんじゃないわよ。貧乳ぺったん娘」

ルイズ「何ですって!? 私とお姉様を馬鹿にするの!? 」

エレオノール「今のはあんたにでしょうが! つねるわよ!」

ルイズ「ひたひへふ……。ふへふのふぁふぁんほふ………」







テファ「………片付けるの、大変そう」

マチルダ「………片付けは、責任をとってシキさんにやってもらいましょうか」

テファ「お店でやっても面白いかと思ったけれど、ちょっと危ないね? ……痛いよ、姉さん。何で私にも投げるの?」

マチルダ「……魔除け?」

テファ「……?」

マチルダ「いいから。おまじないみたいなものよ」








ルクシャナ「変わった行事ですね」

シルフィード「食べ物を投げるなんて私には理解できないのね」

シキ「ルクシャナ、それとシルフィード」

ルクシャナ「何ですか?」

シルフィード「何なのね?」

シキ「――豆を食べるのは最後だ。当然の如く最初から食べるな」







マリコルヌ「――っ痛!? ウラルちゃん痛いよ! 無言だと怖いからせめて罵倒して!?」

ウラル「…………ザン――ダイン」

マリコルヌ「それは死んじゃうよ!?」
コメント
感想
ウラル、いつの間にザンダインなんて上級魔法つかえるようになったんですか?
ダイン系は結構高レベルじゃないと使えなかったような…。
2013/02/04(月) 00:58 | URL | ファルケ #Do36FZBw[ コメントの編集]
Re: 感想
通常40そこそこでしょうか。

個人的に可愛くなったからというのが半分、あとの半分は、もともと多少なりとも護衛ができるようにというのがあります。
当然、切り札には自分の命に代えても……
2013/02/04(月) 13:52 | URL | you #-[ コメントの編集]
No title
そろそろ本編の方も見たいなー?(チラッ)
2013/02/13(水) 23:20 | URL | #-[ コメントの編集]
Re: No title
> そろそろ本編の方も見たいなー?(チラッ)

本編の方は内容的には八割ぐらいでしょうか……
2013/02/14(木) 09:38 | URL | you #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

老騎士

スライム

iPad miniと