ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)


ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)

 帆船での海戦なんて書くのに相当手間がかかるのに一巻丸々、そして策略やら伏線やらを執拗なぐらいにガンガン入れてというのは流石。あと、ラブコメもしっかり(笑)

 ただ、そういう書き込みが魅力だから、戦闘の際のスピード感は控え目かな? やっぱり両立というのは難しいだろうし。

 あと、イラストがそういう作風には軽すぎるのかなぁというのと、タイトルの意味がまだ分からないというのも難点かな。自分にとっての好みだけれど、人に紹介し辛いというのはあるから。
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

Libertouch

老騎士

スライム

iPad miniと