スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン

VAIOには色々と不満があったんだけれど、新型のVAIO Zは気になる。不満がある余計なソフトも独立することで無くなるだろうし。

家電量販店で見てみると、新型VAIO Zはプロユースにも耐えるクオリティ。実際触ってみると、確かに社運をかけているんだろうなというのが分かる。デザインや質感は、日本メーカーのパソコンの中では頭一つ抜けている。どうせ皆似たような価格帯なら、VAIO Zは悪くない選択だと思う。

ただ同時に、普段使いはスマホで、パソコンはあれば良いって人にはマウスコンピューターのこれがピッタリなんだろうな。14型、SSD、光学ドライブ付き、1.7キロのノートで5万円前後。この低価格帯でSSDはなかなかない。
リンク先

VAIOがクオリティをとことん追求したのなら、これはとにかくコストパフォーマンスを追求。両極だけれど、この潔さは良い。

あとはまあ、Macbookもあるけれど、こちらは難しい。値段は中間ぐらいで、iPhoneと同じくクオリティは高い。でも、結構な人が持っているというある意味「ありきたり」なデザイン、iOSというのがまた難しい。メジャー化した今だと、Officeソフトを使わないなら困ることは少ないのかもしれないけれど……
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

Libertouch

老騎士

スライム

iPad miniと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。